WordPlusの解約に関する注意点とは?利用すべきかどうかも解説

WordPlus(ワードプラス)の実態と解約に関する注意点

今回は、WordPlus(ワードプラス)というブログ代行サービスの実態を暴露していきます。

WordPressでブログを運営する人にとっては魅力的に感じるこのWordPlus(ワードプラス)ですが、実際に販売ページを見ていても、

  • そもそも何を代行してくれるサービスなのか?
  • 本当にお得なサービスなのか?
  • 詐欺じゃないのか?

このように色々な疑問が出てくると思います。

そこで、当記事ではWordPlus(ワードプラス)の実態や申し込むべきかどうかについて徹底検証していきます。

この記事を読むことで、WordPlus(ワードプラス)の全貌が明らかになるのでご安心下さい。

逆に、「面倒な作業を代行してくれる!」といった安易な気持ちで申し込んでしまうと、販売者に”搾取”される恐れがあるので、注意が必要です。

WordPlus(ワードプラス)を検討している人にとっては役立つ内容なので、是非最後までご覧ください。

WordPlus(ワードプラス)の代行サービスは「誰にでもできる簡単な作業」である
解約する際は手数料として「6万円」支払わなければいけない
よって、毎月1万円払ってまで利用するべきではない

WordPlus(ワードプラス)とはどんなサービスなのか?

まずは、WordPlus(ワードプラス)とはどんなサービスなのか?ということについて解説していきます。

WordPlus(ワードプラス)とは、記事の更新を代行してくれるブログサービスです。

本来月額5万円するサービスですが、先着2000名に限っては1万円で利用することができます。

先着2000名に限っては1万円で利用できる

具体的なサービスとしては、WordPressで運営しているブログを1日3記事まで更新作業を代行してくれるようです。

また、記事更新の他にもデザインや画像作成などの作業も条件付きで行ってくれます。

デザインや画像作成などの作業も条件付きで行ってくれる

このように見てみると、一見便利なサービスのように見えますね。

しかし、実際のところは1万円も支払って利用するようなサービスとは言えません。

なぜなら、WordPlus(ワードプラス)で代行してくれるサービスはすべて「誰でもできる作業」だからです。

▼借金が減額できるかも…⁈▼

WordPlus(ワードプラス)はツッコミどころが満載

では、WordPlus(ワードプラス)のサービスの詳細を1つずつ見ていきましょう。

この解説を読んでいただくことで、WordPlus(ワードプラス)のサービスがどれだけ不要なのか?ということが分かるはずです。

記事更新作業代行(1日3件まで)

まずは、記事更新の代行作業ですね。

WordPlus(ワードプラス)の記事更新作業代行(1日3件まで)

スマホで記事を書いて、記事更新の作業をリクエスト!

引用:WordPlus(ワードプラス)公式ページ

「記事さえ書けば、あとはこちらで更新します」と言ってアピールしています。

この「記事更新の代行作業」がWordPlus(ワードプラス)の最大のアピールポイントと言っても過言ではないでしょう。

しかし、ブログの運営経験がある人ならわかると思いますが、記事の更新はボタンをクリックするだけで完了します。

記事の更新はボタンをクリックするだけ

記事の更新など簡単に行えるため、WordPlus(ワードプラス)にわざわざ更新依頼をしていると逆に手間がかかるでしょう。

しかも作業を依頼できるのは1日3記事までです。これでは自分で記事更新するよりも不便になってしまいます。

つまり、WordPlus(ワードプラス)最大のアピールポイントである「更新作業の代行」さえ、その存在意義がほとんどないわけです。

初回サービス(WPインストール+ドメイン取得)

WordPlus(ワードプラス)の初回サービスは以下の通りです。

WordPlus(ワードプラス)の初回サービス

WordPressのインストールや独自ドメインの取得などは、ネットで情報を探せばいくらでも見つけることができます。

作業自体も難しくないため、WordPress初心者だったとしても簡単に作業できるはずです。

わざわざ1万円も支払って依頼するサービスの質ではありません。

ちなみに、WordPressのインストールやドメインの取得方法は、当ブログの記事で無料公開しています。

上記の記事通りに作業していけば、すぐにWordPressを使ったブログ運営が可能です。

記事内HTML・CSSの修正

記事内HTML・CSSの修正

「記事内HTML・CSSの修正」とは、簡単に言えば「記事内のデザインを調整する」ということです。

例えば、見出しのデザインを変更したりフォントサイズや行間を調整したりします。

カスタマイズが苦手な人にとっては、一見魅力的なサービスにように見えますね。

しかし、このサービスで行われるのは「記事内のデザインだけ」です。

ブログ全体のデザインをカスタマイズするわけではないため、毎月1万円を支払う価値はありません。

HTMLやCSSの調整など、有益なデザインサイトを参考にすれば簡単にできます。

参考までに、為になるカスタマイズサイトを紹介しておきます。

ぽんひろ.com

ぽんひろ.com
https://ponhiro.com/

Webクリエイターボックス

Webクリエイターボックス
https://www.webcreatorbox.com/

サルワカ

サルワカ
https://saruwakakun.com/

Requ.log(レクログ)

Requ.log(レクログ)
https://requlog.com/

画像・バナー作成(1か月5点まで)

画像・バナー作成(1か月5点まで)

画像やバナー作成は1か月5点まで請け負ってくれるそうです。

しかし、画像やバナーは「ペイント」などのソフトウェアを使うことで簡単にできます。

わざわざWordPlus(ワードプラス)に依頼するまでもないでしょう。

仮に依頼したとしても、望んでいた画像が完成しなければ、その後の修正作業などで逆に時間がかかってしまいます。

効率的にブログ運営を進めていくのであれば、自分でさっさと作成してしまうのがベストです。

気をつけろ!WordPlus(ワードプラス)の解約に関する注意点とは?

WordPlus(ワードプラス)は継続的なサービスですが、不要になった際に解約できるのか気になる人もいるでしょう。

そこで、ここではWordPlus(ワードプラス)の途中解約に関する注意点について解説していきます。

あなたに注意していただきたいのは以下の2点です。

途中解約する際は6万円の手数料がかかる
解約しなければ自動更新される

1つずつ解説していきます。

WordPlus(ワードプラス)の解約には6万円必要!

WordPlus(ワードプラス)を途中解約する場合、解約手数料と移管手数料を合計して「6万円」を支払わなければいけません。

WordPlus(ワードプラス)の利用規約に目を通せば確認できます。

WordPlus(ワードプラス)の解約には6万円必要

ユーザーは、利用期間の途中において、1か月前までに、当社に対し以下の解約手数料(及び移管手数料)を支払ったうえで、当社が別途ウェブサイト上で指定する方法により、当社に対して通知した場合には、本サービスを解約することができます。

本規定による途中解約に際し、当社は一切の返金をしないこととします。

解約手数料

利用期間全期間の利用料金のうち未払い分+30,000円(消費税込)

移管手数料

30,000円

引用:WordPlus(ワードプラス)利用規約

かなり高額な解約手数料がかかるということですね。

サービスの利用期間は毎月1万円支払わなければならず、解約する際も最低6万円の出費が必要になります。

かなり大きなコストが書かかるため、検討しているのであればよく考えた方が良いでしょう。

ところで、こうした利用規約は普段からあまりチェックしないのではないでしょうか?

利用規約に目を通していないと後々損をすることも多いです。

どんなサービスであれ、申し込みを検討する際は必ず目を通すことをお勧めします。

WordPlus(ワードプラス)は解約しなければ自動更新される

さらに、WordPlus(ワードプラス)は契約期間である「6か月」を経過した後も自動更新され続けます。

以下の画像をご覧ください。

WordPlus(ワードプラス)は解約しなければ自動更新される

本サービスの利用期間は、本サービスの提供開始から6ヶ月とします。

本サービスの利用期間満了日から遡って1ヶ月前から本サービスの利用期間満了日までに、WordPlus内の通知より、当社に対して、以下のいずれかを通知するものとします。

  1. 更新(本サービスを同期間同内容で継続することをいいます。)
  2. 変更(本サービスの業務内容及び料金を継続ライトプランサービスに変更し、それ以外を同期間同内容で継続することをいいます。)
  3. 解約

ユーザーが何ら前項の通知をしない場合、更新を選択したものとみなします。

代行作業が不要になった際は、必ず解約の通知をしておきたいですね。

解約の際には6万円かかってしまいますが、毎月1万円支払い続けるよりはマシでしょう。

どうしても申し込みたいという方は、カレンダーにメモを残しておいた方がよさそうです。

▼借金が減額できるかも…⁈▼

【結論】WordPlus(ワードプラス)は月1万円払ってまで利用するべきではない

このようにWordPlus(ワードプラス)の代行サービスは「誰にでもできる作業」であり、解約手数料も異常に高いです。

知識に疎いWordPress初心者を「カモ」にし、高額な利用料と解約手数料でお金を吸い取るのが目的なのでしょう。

仕事内容も「誰にでもできる作業」なので、WordPlus(ワードプラス)側は楽に稼ぐことができるわけです。

なので、私がWordPress初心者(運営者)であれば、1万円を支払ってまで利用しません。

とはいえ、この辺りは個人的な感覚によるものですので、WordPlus(ワードプラス)を利用するかどうかはあなたの判断に任せます。

ここまでの内容を踏まえたうえで「利用しない」を選択したのなら、ここから先を読み進めてください。

WordPlus(ワードプラス)を検討している人がとるべき手順

実際のところWordPlus(ワードプラス)の初回サービスは安い費用で行うことができます。

WordPressのインストールとドメインの取得作業ですが、以下のステップを実践するだけでOKです。

  1. レンタルサーバーに申し込む
  2. ドメインを取得する
  3. サーバーにドメインを反映させる(紐づけ)
  4. サーバーにWordPressをインストールする

上記の手順通りに進めていけば、簡単にWordPressでブログを開設することができます。

しかも、この作業でかかる費用は「サーバー代」と「ドメイン代」だけです。

WordPlus(ワードプラス)に作業を任せるわけではないので、代行手数料も0円で済みます。

お得にさっさとブログを解説したいのであれば、上記の手順に従って作業した方が良いでしょう。

詳しい内容は以下の記事で無料公開していますので、WordPressでブログを解説したい方は参考にしてください。

(上記のリンクをクリックすると私の別の記事が開きます。)

WordPlus(ワードプラス)の解約方法

【2020年8月22日追記】

WordPlus(ワードプラス)の解約方法が分からないというお問い合わせを多く頂きますので、解約方法を紹介しておきます。

まず、WordPlusは月額課金制のサービスなので、できるだけ早く解約されることをおすすめします。解約時期が長引けば長引くほど、支払い料金は増えていく一方です。

解約するのであれば、WordPlusの相談窓口に連絡することでできるはずです。連絡先はメールもしくは電話になります。

  • メール:information@wordplus.online
  • 電話番号:+65 9101 1539

番号はシンガポールのものです。おそらく日本からでもかけられると思います。上記のどちらかに連絡すれば解約できるはずです。

ただ、メールをしても返信がないといった声も多く見受けられます。連絡がとれない場合は電話してみることをおすすめします。

WordPlus(ワードプラス)の解約ができない時の対処法

万が一、それでも連絡が繋がらない場合は、WordPlusのサイトが使っているサーバーに問い合わせてみてください。WordPlusのサーバーはさくらインターネットです。

サーバーに問い合わせる際は「解約したいけど連絡が繋がらない。サービスの解約希望者がいることをサーバー側から伝えて欲しい」と言うと対応してくれるかと思います。

先ほども触れましたが、解約金はおそらく6万円~9万円程度発生すると思われます。解約の申請をしても、手続きを意図的に遅らせて料金を発生させていることもあるようです。

そういった場合は消費者センターに相談することをおすすめします。

正直、解約金は払わないといけないかと思います。払わない場合は利用規約違反になってしまうためです。

ただ、解約金が高すぎること自体が問題なので、そこは消費者センターなどに問い合わせてみてください。

解約金を取り返せる唯一の方法

消費者センターから「どうしようもない」と言われた場合は、支払うしかありません。そして、今回の件を教訓にして、今後はサービスに申し込む際に利用規約をしっかりチェックするようにしてください。

ただ、5~6万円程度であれば、やり方によって取り返せる可能性があります。以下の記事に方法を記載していますので、良ければ目を通してみてください。

上記のページでは、無料で数万円手にできる方法を紹介しています。WordPlus(ワードプラス)から直接取り返せるわけではありませんが、解約金をチャラにできるかもしれません。参考になれば幸いです。

【まとめ】WordPlus(ワードプラス)の実態と解約に関する注意点

今回はWordPlus(ワードプラス)というブログ代行サービスの実態について検証してきました。

最後に頭を整理するためにも、これまでの内容をまとめていきます。

WordPlus(ワードプラス)のサービス内容

  • 記事更新作業代行(1日3件まで)
  • 初回サービス(WordPressのインストールや独自ドメインの取得)
  • 記事内HTML・CSSの修正
  • 画像・バナー作成(1か月5点まで)

しかし、上記の作業は全て「誰にでもできる作業」である。むしろ、依頼ややり取りに手間がかかってしまう。

WordPlus(ワードプラス)の解約に関する注意点

  • 途中解約する際は6万円の手数料がかかる
  • 解約しなければ自動更新される

WordPlus(ワードプラス)の解約方法

  1. メールもしくは電話で解約申請する
  2. 繋がらない場合はサーバーに問い合わせる
  3. 解約に応じてくれない場合は消費者センターへ相談する

WordPressのブログを格安で開設する方法

  1. レンタルサーバーに申し込む
  2. ドメインを取得する
  3. サーバーにドメインを反映させる(紐づけ)
  4. サーバーにWordPressをインストールする

詳しい内容は以下の記事で解説していますので、参考にしてください。